多汗症の場合、体のどの部分に多くの汗が
出るのかは、人それぞれであり、
決まったパターンがあるわけではありませんが、
一般的には、手のひら、脇、顔、足の裏、などが
多い傾向にあります。

 

その中で一番厄介なのは、やはり顔にかく汗でしょう。

「皮膚圧反射、半側発汗を利用して、顔の汗を抑える」の続きを読む…