ワキガ臭とは具体的には酸っぱい臭い?タマネギの臭い?香辛料の臭い?

ワキガというのは病気ではなく、遺伝的な体質です。

 

体質という事は、当然人それぞれ違っていて当たり前ですので、
その臭い自体も、人によって違ってくることになります。

 

その人固有の常在菌の種類や数だったり、
どのような食生活をしているのかだったり、
脇毛の毛深さだったり、
ストレスや緊張をどの程度受けているのかだったり、
そうした無数の要因が複雑に絡み合って、
その人のワキガの臭いを作り出しているといえます。

 

ですので、ワキガの臭いとっても、
一概にどういうものなのかは簡単に言う事はできません。

 

特に、言葉で臭いを説明するのは難しいですね。

ID-100144884

私の場合、ワキガといったら、
ツンとした酸っぱい臭い
をイメージしていたのですが、決してそれが一般的ではないようです。

 

ネットで調べたり、人の話しを聞いたりしていると、その他にも

タマネギの臭い
鉛筆の芯の臭い
香辛料の臭い
粉っぽい臭い

と思っている人が多いようです。 

ID-10096431

そして、ワキガなのか、単なる汗くさいだけなのかは、
なかなか判断できない場合もありますね。

 

ですので、自分が本当にワキガなのかどうかを知りたい場合は、
一度病院で診断してもらったほうが確実といえるでしょう。
病院は、皮膚科や形成外科になります。

 

ワキガの診断といっても、何か特別な器具を使うわけでもなく、
普通に片方の腕を上げて、医師が脇の下の臭いを嗅ぐだけです。

 

もしくは、ガーゼのようなものを脇の下にあてて、
そのガーゼの臭いをチェックする、というやり方もあるそうです。

 

先ほども書きましたが、ワキガといっても人によって
その臭いの強さやタイプが違ってきますが、
それでもワキガ臭に精通している皮膚科や形成外科の専門医であれば、
すぐにワキガかどうかが診断できます。

 

もし、ワキガかどうか分からずにストレスを感じているのならば、
1人で悩まずに専門医に診てもらいましょう。

コメントを残す