真面目で完璧主義な性格の人は、精神性発汗になりやすい

精神性発汗というのは文字通り
精神的な面が原因である場合が多いです。

 

ですので、精神性発汗になりやすい性格というものもあります。

 

例えば、真面目で、完ぺき主義、何事も一生懸命に努力して、
最後までやり遂げようとする性格です。

ID-100116072

このような人は精神性発汗になりやすいといえるでしょう。

 

また、そのような性格の人は、他人との係わり合い、コミュニケーションについても
神経質になって、敏感になり過ぎる、という傾向も見られます。

 

それが多汗という症状にも悪い方向へ働いてしまい、
自分の大量の汗を他人も不快に思って見ているのではないか
私ほど汗をかく人なんて、滅多にいないのではないか
というように悩んでしまう事になります。

 

ある意味では、精神性発汗というのは、
とても性格の良い人がなってしまう症状とも言えるんですね。

 

犬や猫の前で緊張して汗をかく人はいないでしょう。
(犬嫌い、猫嫌いでなければ)
また、誰もいない無人島で、緊張して汗をかく人はいないでしょう。 

ID-100153488

やはり、仕事での取引先の相手とか、サービス業でのお客さんに対して、
迷惑をかけたくないという思いが強すぎてしまうんですね。

 

汗というのはワキガのような臭いとは違います。
自分がいくら汗をかいていたとしても、
それが他人に迷惑をかける事ではないです。

 

自分の汗を気にしているのは、他人ではなく自分だけです。

 

あまり神経質にならずに、意識は汗以外のものに
向けるように努めていきたいですね。

コメントを残す