ワキガ改善方法—清潔を保つ

ワキガはその人の体質ですので、
個人で根本的に解決することは難しいです。

 

しかし、個人レベルでも、ある程度臭いを
抑えることはできます。
一番分かりやすいのは、やはり清潔を保つ事です。

 

ワキガ臭とは、アポクリン汗腺からの分泌物が皮膚表面の細菌と
結びついて発生させる腐敗臭です。

 

ですので、アポクリン汗腺からの分泌物を
皮膚上にいつまでも留まらせておかないようにすれば、
臭いを軽減させる事はできます。

 

その為には、ワキの汗をこまめに拭き取って、常に清潔な状態に保つ事が重要です。
それだけでは不安であるならば、同時に殺菌剤で消毒を行っても良いでしょう。
これを1日数回、定期的に繰り返す事で、ワキガ臭はかなり軽減できるはずです。
ID-10033525

殺菌剤としては、昔からホウ酸が使われており、消毒用のエタノールでも有効で、
どちらも薬局などで市販されており、簡単に入手できます。
軽度のワキガ臭ならば、これだけでもかなり改善できると思います。

 

しかし、この方法はとにかく手間がかかることが最大のデメリットです。

 

毎日数回、定期的に両ワキの汗ををきれいに拭き取り、
更に殺菌剤で消毒をするのは、非常に面倒な作業です。

 

今後こうした作業をずっと続けていく事は、
相当な手間であり、時間を無駄にしているとも言えます。

 

また、殺菌剤を長時間使用し続けていると、皮膚に炎症を起こす可能性も出てきます。

多くの人が集まる場所へ行ったり、密室で他人と会わなければいけない場面など、
短時間だけ使うのであれば、殺菌剤はとても有効な方法であると言えますが、
長時間の使用は避けたほうが無難でしょう。

コメントを残す