脇汗が多いだけで、自分勝手にワキガだと決めつけていませんか?

日本人は他の国の人と比較すると、わりと清潔好きな人種といえるでしょう。

 

しかし、現代ではCMなどマスコミの影響によって
それが行き過ぎる傾向にあり、
汗自体も不潔なものと認識されるようになってきました。

 

そして、汗以上に嫌われているのが、ワキガ臭などのニオイです。

 

もともと日本人の中には、ワキガ体質の人は少数派ですので、
その中でワキガ臭がしてしまうと、どうしても敏感に反応してしまい、
人によっては差別的に対応しまう事もあります。

 

また、

友達に嫌われたくない
会社内での人間関係を悪くしたくない

という思いから、ワキガでない人までも

もしかして自分はワキガではないのか

と勘違いしてしまう事もあります。

 

そもそもワキガというのは病気ではなく、その人の体質です。
まずは、自分がワキガ体質なのかを知る必要があります。

 

ワキガ体質であるかどうかも分からない段階で、もしもあなたが
普通の汗のニオイであるにも関わらず、それをワキガ臭と勘違いして、
その臭いで悩んでいるとしたら、それは全くの悩み損ですね。

臭いを無意味に悩んでいませんか?

臭いに悩む前に、まずはその臭いの原因をハッキリさせることが必要です。

 

自分の汗が普通の汗なのか、それともワキガ臭を伴う汗なのかを
自己診断してみましょう。

 

他人もしくは友人から、たまたま

ワキガ臭い

と言われただけでワキガだと思い込んでいるケースもあります。

a0001_017432ワキガ体質の人は、そのほとんどが脇の下に多めの汗をかきます。

 

これはアポクリン汗腺というワキガの元になる汗腺が多いのが原因です。

 

しかし、確かに脇の下にどれだけ多くの汗をかくのかは、
ワキガ体質の強さの目安にはなりますが、それが絶対条件ではありません。

 

脇の下にたくさん汗をかくけれども、ワキガではない人もたくさんいます。

 

例えば、精神的な事が原因で汗をかく場合、
脇の下の汗はワキガでない事もあります。

 

これを精神性発汗と言います。

 

緊張するような場面や困難な場面に直面すると、
手のひらや足の裏などは、精神的な発汗が起きやすいですが、
それと同じように脇の下の汗も精神的な発汗が起きやすい場所です。

 

こうした精神性発汗はワキガとは全く別物であり、臭いは関係ありません。

ID-100146538

また、脇の下という部位が汗がこもりやすい場所であるために、
神経質な人はちょっとした事で気にしてしまう事もあります。

 

脇の下は普段は腕で塞がれており、密閉されているので、
汗がたまったり、蒸れたりしやすいです。

 

ですので、他の部位以上に気になってしまうんですね。

 

その結果、実際にはほんのちょっとしか脇汗をかいていなくても
過度に心配してしまい、それをワキガまで勝手に想像してしまう人もいます。

 

脇の下の汗が気になったからといって、
それだけでワキガだと決めつけてはいけないんですね。

コメントを残す