多汗症の悩みから解放されませんか?

汗がたくさん出る多汗症の悩みというのは、
なかなか人には理解してもらえません。

汗で悩んだ事が無い他人からすると、
「汗がたくさん出る事がそんなに大変なの?」
とまさしく他人事であり、
肉親でさえも真剣に話を聞いてくれない事も多いです。

私は学生時代から多汗症に悩まされ、
夏でもないのに、教科書やノートは手汗でビショビショ、
友達にそれを見られるのが恥ずかしくてたまりませんでした。

社会人になってからも、デスクワークではキーボードが汗でビッショリ、
ハンドタオルを何枚も持っていき、常に握りしめいている状態でした。

こんな状態ではまともな生活ができないと悩み抜いたあげく、
ネットでいろいろ調べて、自分の症状は「精神性多汗」であると分かりました。

そして、その精神性多汗を克服する為に、
手汗治療プログラム(SCM)」を実践し、
今では気にならないほどの汗の減少に成功しました。

このブログでは私のこれまでの経験、勉強から
多汗症に関する様々情報を提供していますので、
是非参考にして頂き、あなたの多汗症改善にも役立てて下さい。

ワキガを発生させる材料となっているのは、
アポクリン汗腺からの分泌物にあります。

 

この分泌物には様々な成分が含まれていて、
代表的なものを挙げると、
糖質、中性脂肪、鉄分、アンモニア、各種のタンパク質、脂質などです。

「ワキガ臭を作り出す原因となっている3つの正体とは?」の続きを読む…

臭いというのは絶対的な基準があるわけではなく、
たとえ同じ臭いであっても、
人によっては全然気にならないという人もいれば、
気になってしょうがないという人もいます。

 

ワキガに関しては、神経質な人はどうしても敏感に考えてしまうので、
まずは、本当にワキガなのかどうかを判断しなければいけません。

「ワキガかどうか嗅覚に頼らないで判断する方法」の続きを読む…

日本人は他の国の人と比較すると、わりと清潔好きな人種といえるでしょう。

 

しかし、現代ではCMなどマスコミの影響によって
それが行き過ぎる傾向にあり、
汗自体も不潔なものと認識されるようになってきました。

「脇汗が多いだけで、自分勝手にワキガだと決めつけていませんか?」の続きを読む…

普段私たちが「暑いなぁー」とか、
「今日は冷えるなぁー」とか、感じたりするのは、
こうした温度の変化を感じ取るセンサーが
体に備わっているからです。

 

では、体のどこにセンサーがあるのかというと、
皮膚上に存在しているのはもちろんですが、
それ以外にも、にも温度を感じるセンサーは備わっています。

「皮膚と脳の2か所のセンサーで温度を感じる」の続きを読む…