通常の昼間の生活の時にはそれほど汗を
かかないのに、寝ているときにだけ、
びっしょり汗をかいてしまう人もいます。

 

人によってはパジャマが寝汗でビショビショに
なってしまい、その気持ち悪さで目を覚まして、
途中で別のパジャマに着替えるという人もいます。

「寝汗と病気との関係~サラサラ寝汗かベトベト寝汗か~」の続きを読む…

自律神経失調症の人が必ず多汗症になるわけでは
ありませんが、多汗症になりやすい傾向にあると言う事はできます。

 

自律神経失調症は、その名の通り自律神経のバランスが乱れる事の総称です。
ですので、自律神経のバランスが乱れた結果、
その症状が体のどこに表われるかは人によって異なってきます。

「自律神経失調症の人は多汗症になりやすい?」の続きを読む…

原因

多汗症は、大量の汗をかく、という見た目にも
分かりやすい症状ですので、外気温の変化やストレス、
緊張などの直接的な原因を考えてしまいがちです。

 

しかし、以前はそれほど汗をかく体質ではなかったのに
年齢を重ねる毎に、汗をかくようになっている場合、
何か別の体の変調・病気などが関係してるかもしれません。

「多汗症の本当の原因が自律神経失調症などの別の病気である可能性も」の続きを読む…

原因