皮膚科などの病院へ行って、多汗症について
相談をすると、塩化アルミニウム液
処方してもらえる事もあります。

 

塩化アルミニウムと聞くと、学生時代の理科の実験を思い出してしまい、
そんなものを体に塗っても大丈夫なのか?
と不安に思ってしまうかもしれませんが、
多汗症対策の為に多くの病院で処方されている一般的な治療薬です。

「病院へ行くと塩化アルミニウム液を処方されることもあります」の続きを読む…

脇汗というのは、基本的にはワキガ型多汗
精神性発汗型多汗という2つのタイプに分けることができます。

 

ワキガ型多汗は、アポクリン汗腺からの分泌物が
汗として排出されてそれが臭いの元にもなっています。

 

精神性発汗型多汗は、手のひらの汗と同じようにエクリン汗腺から
排出される汗であり、通常の汗と同じものです。

「脇汗はワキガ型多汗と精神性発汗型多汗とでは対処方法が異なる」の続きを読む…

なぜ手から汗が出るのかというと、
精神的な興奮や緊張などによって、
脳の中にある視床下部から、
交感神経へ汗を出すように命令が出されることが原因です。

 

その命令は、電気刺激となって、視床下部から脊髄の中を通っている中枢神経へ流れ、
胸椎まで下ると、交感神経節に集まり、そこから末梢神経を経て、
手のひらの汗腺に到達して汗をかかせるようになっています。

「手掌多汗症は交感神経遮断術という手術で治せますが、、、」の続きを読む…

腋窩(えきか)多汗は、精神的な緊張やストレスによって
引き起こされる場合もあります。

 

以前、某テレビ局の女性アナウンサーが大量のワキ汗を出しているのを見て、
視聴者が不快だとクレームの電話をした事が話題になっていましたが、
これは、まさに精神性発汗による腋窩多汗です。

「腋窩多汗—精神性発汗型の治療について」の続きを読む…