人間の皮膚上には温度受容器があり、
また体の深部にも温度センサーが存在していいます。
こうした温度調節器官が常に体温の変化を感じ取っています。

 

皮膚上の温度受容器は、主に外気温が急激に変化した時に反応し、
体の深部の温度センサーは、体温が変化した時に反応します。

「外気温の急激な変化に皮膚上の温度受容器が正しく反応できていない」の続きを読む…

外気温が高い時、運動した時、辛いもの食べた時、
汗をかくのは生理的な現象ですので、何も問題はありません。

 

また、興奮したり、緊張したり、ストレスを感じている時に
手や脇に汗をかく事も普通に起こりえる事です。

「興奮や緊張、ストレスによって引き起こされる精神性発汗のメカニズム」の続きを読む…

私たち人間の肌の表面には、
汗腺」という汗を出す器官が存在しています。

 

そして、この汗腺には2種類あって、
エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」と呼ばれています。

 

更にこれら加えて、「皮脂腺」という器官もあって、
これら3つの器官から出る分泌物が汗や臭い、ワキガなどに関係しています。

「エクリン汗腺と多汗症」の続きを読む…