汗に悩む人は、だいたい思春期頃に、
気がついたら異常に汗をかくようになっていた
という人が多いようですが、
中には、多汗の始まりとなった出来事を覚えている人もいるようです。

 

どちらの場合でも、初めは些細なきっかけで始まった多汗が、
すっかり日常ものとなってしまい、体が条件反射的に発汗してしまうので、
自分ではどうすることもできない状態になっています。

「何でも多汗に関連付けてしまう潜在意識が原因となっていないか」の続きを読む…

原因

外気温が高い時やスポーツなどの運動をした時に
汗をかくことは、体温調節の為に必要な行為であり、
誰にでも起きる当たり前の生理現象です。

 

しかし、汗で悩んでいる人のほとんどは、
暑くもないのに、大量の汗が噴出してしまいます。

「精神性発汗の原因は緊張やストレスによる自律神経のバランスの乱れ」の続きを読む…

原因

多汗症の人には、大量の汗は深刻な悩みですが、
それとは逆に、汗が出ずに悩んでいる人もいます。

 

典型的なのは、年齢を重ねていくにつれて、
汗腺機能が低下してしまい、それによって汗をかきにくくなることです。

「病気や年齢や体質によって、汗が出にくい人もいる」の続きを読む…

原因

自律神経失調症の人が必ず多汗症になるわけでは
ありませんが、多汗症になりやすい傾向にあると言う事はできます。

 

自律神経失調症は、その名の通り自律神経のバランスが乱れる事の総称です。
ですので、自律神経のバランスが乱れた結果、
その症状が体のどこに表われるかは人によって異なってきます。

「自律神経失調症の人は多汗症になりやすい?」の続きを読む…

原因