通常の昼間の生活の時にはそれほど汗を
かかないのに、寝ているときにだけ、
びっしょり汗をかいてしまう人もいます。

 

人によってはパジャマが寝汗でビショビショに
なってしまい、その気持ち悪さで目を覚まして、
途中で別のパジャマに着替えるという人もいます。

「寝汗と病気との関係~サラサラ寝汗かベトベト寝汗か~」の続きを読む…

手のひらの汗、手掌多汗症は精神的な面が
大きいですが、それと同様に足裏の多汗に関しても
精神的な面が影響しているケースもあります。

 

つまり、暑さや汗腺が多い、密閉して蒸れやすいという問題だけでなく、
気持ちの問題から汗が多くなってしまうわけですね。

「足裏の多汗も精神性発汗が関係している」の続きを読む…

男性と女性では、どちらが多汗症になりやすいのか
というと、一般的には、男性の方が女性よりも
汗をかきやすく、多汗症に悩む割合が多いです。

 

それはなぜかというと、
ホルモン
基礎代謝
皮下脂肪
この3つの要因からそうした傾向があるといえます。

「多汗症には、男性と女性ではどちらがなりやすいのか?」の続きを読む…

もしかして多汗症かも?」と思っている人の中には、
実際にはそれほど多く汗が出ているわけではないのに、
感覚的に多くの汗をかいていると誤解している人もいます。

 

そうした誤解している人には、以下の2つのタイプがあります。

「多汗症の人は汗をかきやすくしたほうが良いのか?かきにくくしたほうが良いのか?」の続きを読む…

デスクワークの仕事がメインで、
毎日快適な室内温度の中で長時間過ごす、
という生活を続けていると、運動不足の状態になり、
また、汗をかく機会も減っていきます。

 

そうなると、汗腺が働かなくなるので、その機能は徐々に低下します。

「運動不足と快適な室温での長時間作業が多汗を招く」の続きを読む…