人間の体全体に分布しているエクリン汗腺の数は
200万個~500万個ほど、平均すると350万個ほども
あると言われています。

 

想像もつかないほどの大量な数ですが、
実際には、これらのエクリン汗腺の全てが
平等に活動しているわけではありません。

「能動汗腺を減らさないように~環境によっては衰退することも」の続きを読む…

人間の皮膚には温度を感知する受容器という
センサーのようなものが存在していて
外気温の変化を常にモニタリングしています。

 

つまり、外気温が暑くなると、その情報を視覚神経を
通して、脳の中の視床下部に伝えて、そこから汗をかくように命令を出します。

「汗腺には副交感神経が存在しないので、汗を抑えることができない?」の続きを読む…