ワキガはひとりで悩まずに正しい情報の入手から

ワキガはとてもデリケートな問題ですので、
家族であってもなかなか相談できない人も多いです。

 

また、神経質な人になると運動した後に
ちょっと脇が汗臭いだけで
私はワキガかもしれない
と思い悩む事になります。

 

もしもそうした状況の時に、友達から
なんかこの部屋臭くない?
などといわれたら、自分が臭っているに違いないと
被害妄想的に捉える場合も有り得ます。

ID-100109924

仮にその人が全くワキガの臭いがしていなくても、
ワキガの知識が乏しい為に、自分勝手にワキガ体質であると
勘違いしているケースも非常に多いといいます。

 

そして、そういう人に限って、ワキガの臭いがしないにも関わらず、
病院へ行って手術をしようとします。

 

一般的な、そして良心的な皮膚科、形成外科の病院であるならば、
ワキガの臭いがないと判断されれば、手術はしないはずです。

 

しかし中には、本人の間違った訴えを聞き入れれて
手術をしてしまう病院もないわけではありません。 

ID-10014026

仮にそうした病院で手術を受けたとしても、
もともと臭いがないにも関わらず、被害妄想的に臭いに敏感になっているだけなので、
手術を受けたあとでも、再びワキガ臭を感じてしまうようになり、
再度、病院を訪れることになってしまいます。

 

ワキガというのは周りに相談できない繊細な悩みです。
そして、その悩みは人生を変えてしまうほどの深刻なものになってしまう事もあります。

自分ひとりで思い悩まずに、正しい情報を入手することからはじめましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す