外出中にワキガの臭いが気になった場合の対策法

外出中に脇汗が出たり、ワキガの臭いが
気になったとしても、なかなかすぐに対応できない場合もありますね。

 

その時にどのような洋服を着ていたかにもよりますし、
みんなと会議中だったり、食事中だったり、
とっさに対応できない場合もあります。

 

何とか1人になれたとしても、すぐに下着を替えたりできるわけでもないですし、
デオドラント剤を常日頃から持ち歩いているわけでもないので、
非常に困ってしまう事もあります。

 

そして、脇汗に関しては、注意すれば何とかごまかす事はできますが、
ワキガ臭だけはどうしても自分でごまかす事はできません。

 

ですので、ワキガ臭だけでも何とかしたいものです。

ID-100109924

ワキガ臭が空気中を漂い、他人に伝わってしまうという事は、
ワキガのにおい分子が、衣服の繊維の隙間を通って外へ出ているわけですから、
その通り道の最中に臭い対策を立てることが必要です。
その場合、衣服自体に消臭剤をスプレーして、
臭いを消してしまう方法もあります。

 

消臭スプレーというと、肌に直接スプレーするものという意識がありますが、
現在では、衣服にスプレーするタイプの消臭剤も数多く売られていますので、
携帯用のそうしたタイプの消臭剤を持参しておき、
服の上から脇の部分にスプレーすると良いでしょう。

また、消臭剤も何も持っていなかった場合は、
唾液をたくさん出して、それを脇の下に直接塗って、
数分間そのまま放置した後に、それを濡れたハンカチなどで
拭き取るようにする事でも消臭効果が得られます。 

ID-10042904

唾液というと、何か汚いイメージがありますが、決してそうではなく、
唾液に含まれるリゾチーム、ラクトフェリンなどは殺菌、抗菌作用がありますので、
それを脇に塗る事は、脇に存在する常在菌の働きを弱める事につながり、
結果として臭いの発生を弱めてくれます。

 

自分の唾液ですから、特に汚いと意識する必要はなく、
とっさの応急方法として利用してみても良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す