汗が出にくい人は、基礎代謝を高めることが必要、その為には

多汗症によって大量の汗に悩んでいる人もいれば、
それとは逆に、ほとんど汗が出ない体質の人もいます。

 

何かしらの運動をしたり、半身浴をしたり、
いろいろ試してはみるものの、なかなか汗が出ずに、
「もしかしたら体中毒素だらけなのでは?」
と心配している人もいるかもしれません。

 

汗がたくさん出るのは新陳代謝が良い証拠でもありますので、
精神性発汗でなければ、適度に汗をかく事は体にも良いですし、
そうした体質に改善出来るのであれば、それに越した事はないですね。

 

まず、汗をかきやすい体質に変わる為に重要なのは、
基礎代謝を高める事です。


そして、基礎代謝を高める為には、筋力を落とさない事が重要です。

 

まず、基礎代謝というのは、生命を維持させる為に、
何もしない状態でも最低限必要となるエネルギーの事です。

 

そのうち約6割が筋肉による熱産生のためのエネルギー消費に使われます。

 

つまり、筋力を上げれば、基礎代謝も高まりやすくなります。
基礎代謝が上がれば、その分汗もかきやすくなります。

 

ですので、筋肉量を増やすようなトレーニングを
週2回くらいのペースで続けていくと良いでしょう。

ID-10054350

トレーニングには筋トレのような無酸素運動
ウォーキングのような有酸素運動を組み合わせて行うと、
より効率的に汗をかきやすい体質に変えていくことが出来ます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す