ワキガチェック!これらの項目に当てはまりますか?

他人の臭いに関しては、
なかなか指摘しづらいものがありますね。
そして、自分の臭いに関しても、
誰も何も言ってくれないけれど、もしかしたら自分は臭っているのでは?
と不安に感じてしまうことも多いです。

 

そこで自分でもある程度の臭いの診断ができるように
ワキガの人の特徴を一覧にしてみました。

 

以下の項目に当てはまる数が多いと、ワキガ体質の可能性が高いです。
あなたはこれらの項目に当てはまりますか?

ID-100129437

ワキガチェック

耳アカがいつも湿っている
毛深い
肉類や脂っこい食べ物が好きである
家族にワキガ体質の人がいる
自分で自分の臭いが分かる

 

耳アカがいつも湿っている

ワキガの最大の原因は、アポクリン汗腺という汗を分泌する器官が、
必要以上に活発に活動している事です。

 

そのアポクリン汗腺は、ワキ、乳首、おへその周り、そして耳の中という
特定の部位にしか存在していません。

 

耳アカが湿っているということは、アポクリン汗腺が活発に活動していると
考えられますので、結果としてワキガ体質である可能性が高いと言えます。

 

毛深い

アポクリン汗腺は、体毛の毛根部につながっており、そこから汗を分泌しています。
ですので、毛が多いということは、
その分アポクリン汗腺も多く存在していると言えます。

 

また、体毛が多いと、汗や皮脂が体毛に絡みやすい環境になります。
そうなると、細菌の温床になりやすいので、その分、臭いが強くなる傾向にあります。

 

もちろん毛深い人が全てワキガ体質ではありませんが、
その可能性は高まるといえるでしょう。

 

肉類や脂っこい食べ物が好きである

ワキガと食生活には密接な関係があります。
肉類などの動物性脂肪やタンパク質、揚げ物などを大量に摂取していると、
ワキガを悪化させる原因にもなります。

 

また、スパイス類などの刺激物も汗腺を刺激して発汗を促進させる為、
ワキガを助長する可能性があります。

 

家族にワキガ体質の人がいる

ワキガはその人の体質によるものですが、遺伝的要素も多いです。
両親のどちらか、あるいは両親ともワキガ体質である場合は、
遺伝している可能性が高いと言えます。

 

自分で自分の臭いが分かる

人間の嗅覚は、ある臭いを嗅ぎ続けていると徐々に麻痺して、感じなくなるものです。
特に自分の臭いというのは、生まれてからずっと嗅ぎ続けているわけですので、
ほとんど自分では分からなくなっています。

 

ですので、自分で自分の臭いが分かる場合には、
かなり強い臭いを発している可能性があります。

 

ただし、大量に汗をかいた時の汗臭さとワキガは、全くの別物です。

 

汗臭さと間違わない為に、
自分の臭いをチェックするのは、入浴後に行うのが良いでしょう。
入浴後にも関わらず、嫌な臭いがする場合は、ワキガの可能性が高くなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す